メニュー

ご挨拶

info_dent_facili_coop-osaka_yuukiコープおおさか病院歯科のルーツは、1950年古い上二病院が中央区上本町西に開設された当初に歯科が開設されました。その後、1970年に上二病院が中央区上町1丁目に新築移転し、2階に8ユニットで開設され、1981年の生協森の宮歯科建設へと着実に発展してきました。2002年には、うえに病院が閉院され、コープおおさか病院歯科として現在に至ります。

私たちは、生協の歯科として安全安心の保健、医療に取り組みます。特に、いつまでも健康な食生活が送れるように、歯をじょうぶで長持ちさせる医療に力を入れています。また、インプラント治療や自費の技工物など確かな技術で質の高い医療を低価格で提供いたします。

所長 結城 徳之(ユウキ トクユキ)

略歴

1965年 生まれ
1993年 徳島大学歯学部卒業
  徳島大学大学院歯学研究科入学
1997年 徳島大学大学院歯学研究科卒業
  生活協同組合ヘルスコープおおさか(旧大阪中央医療生協)入職
  コープおおさか病院歯科(旧うえに病院歯科)配属
1999年 コープおおさか病院歯科(旧うえに病院歯科)所長
  現在に至る

 スタッフ紹介

北川 昌吾 医師

  • info_dent_facili_sanchome_kitagawa1996年福岡県立九州歯科大学卒業
  • 1999年ヘルスコープおおさか(旧城東鶴見保健生協)入職
    せいきょう三丁目歯科着任
  • 2014年12月生協森の宮歯科着任
  • 2015年11月コープおおさか病院歯科着任

歯科衛生士

info_dent_facili_coop-osaka_eisei歯科衛生士は、常勤で3名、非常勤で3名の衛生士が働いています。衛生士の仕事は、医師の診療介助、歯周病の検査、歯垢や歯石など除去、歯周病の説明、歯磨き指導などです。

特に当院は、病衛生士を多く配置し、歯周病予防に重点を置いています。

歯科技工士

info_dent_facili_coop-osaka_gikou歯科技工士は、常勤1名が働いています。技工士の仕事は、患者さんの歯にぴったり合う入れ歯や補綴物を作成することです。歯科医院の多くは、技工物を外部に委託しているところが多い中、患者さんに安全安心の技工物を提供するために院内技工にこだわっています。

歯科の技工物は、制度の問題もあり医療保険がきく物と全額自費となる物があります。当院の自費の技工物は、世間相場からみて低価格で提供しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME